歌手、Gackt(年齢非公表)が14日、埼玉・三郷市文化会館で3年ぶりの全国ツアーをスタートさせたが、2時間開始が遅れるハプニングがあった。当初は午後5時に開場し、同5時半に始まる予定だった。が、1200人は会場入りすることができず。リハーサルで納得のいかないGacktが、ステージで練習していたためだった。

 寒空の下で待つこと1時間半、ファンはようやく6時半に客席に。スタッフから「より完成度の高いものをお見せしたくて、リハーサルが長引いてしまいました」と説明を受けると、混乱するどころか大興奮。開演を待つ間、彼の公演前に必ず流れるクラシックの名曲「ボレロ」を聴きながら、一体となって身体を揺らし主役の登場を待った。そして、2時間遅れの同7時半。主役がステージに現れると、風船が破裂するかの如く、悲鳴にも似た歓声がとどろいた。

 Gacktは「いよいよツアーがスタート。回を重ねるごとにどんどん面白くなるから、みんな何度も見に来い! 何度もイカせてやる!!」と絶叫。来年1月28日発売の新曲「GHOST」など、19曲を熱唱した。自身最大のツアーは43都市51公演で約11万人を動員。全国のファンを興奮のるつぼに叩き込む!!



지져스 무대같네ㅜㅜㅜ

악 나도 함 가보구 싶다<<<



저작자 표시 비영리 변경 금지
신고
Posted by 노조미 nozomi74
TAG

티스토리 툴바